検索

IDの「除外」と「削除」のちがい

卒業や転校、クラス替え時にID「除外」と「削除」を使います。

 

[除外する]:IDが所属クラスから外れます。※学校から削除はされません 

[削除する]:IDが学校から削除されます。※マスターアカウントのみ対応可能

 

 


■[除外]によりクラスから外れた生徒IDの確認

1.マスターアカウントでログイン

2.メニュー>[生徒ID一覧]をクリック

3.一番下の[〇〇の生徒一覧CSVダウンロード]をクリック

4.CSVデータを開くと、学校に存在する全ての生徒IDが一覧になります。

A列[クラス名]が空欄になっているID=クラスから除外された生徒ID

※除外によりクラスに所属しない生徒IDは投稿が届かない状態です。

 

 

■[削除]するときの注意点

  • [削除]後のID復元はできません

削除したIDは復元することができません。削除の際はご注意ください。

 

  • ID削除後の個人情報について

IDの削除は学校の管理

IDの登録されたアカウント情報はリクルート管理となります。

IDの削除後は、学校からIDは削除されますが、スタディサプリ連絡帳に登録した生徒・保護者様のアカウント情報は残ります。

 

  • アカウントを削除したい

アカウント情報の削除をご希望される生徒・保護者様はスタディサプリ連絡帳カスタマーサポートまで直接お問い合わせください。

 

※削除はマスターアカウントからのみご利用できます。

マスターアカウントの詳細→コチラ

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk