検索

除外した生徒IDを削除したい

フォローする

生徒IDをすべてのクラスから除外すると、生徒IDはクラスから浮いた状態で存在します。

除外した生徒ID(クラス未所属の生徒ID)を削除する場合は生徒IDをクラスに戻した後に削除することができます。

※この処理はCSVファイルを使用するため、パソコンからご対応ください。

(スマートフォンは未対応です。)

 

 1.CSVダウンロード

マスターアカウントでログイン

→ メニュー 

→【生徒IDの管理】 

→【生徒ID一覧】をクリック ※画像参照

 

image.png

 

②一番下にある【〇〇学校生徒一覧ダウンロード】をクリック

_____.png

 

③CSVデータを開きます。

A列:クラス名が空欄になっている生徒IDが除外された生徒IDです。

除外され浮いている状態の生徒IDになります。

※除外されてどちらのクラスにも所属していない生徒・保護者様はサービスにログインしても投稿表示がない状態となります。

 

____3.png

 

2.アップロード用のCSVファイルの作成

ダウンロードしたCSVデータを残したまま、別の新規ファイルを作成します。(Excelの新規ファイル)

1行目:【クラス名・通し番号・生徒名・生徒ID・リクルート管理用・登録状況・発行日時】の見出しを入力

2行目以降:に除外された生徒ID情報をコピー&ペーストで入力

 

____4.png

上記ファイルをCSV形式で名前を付けて保存します。

 

 3.CSVファイルをアップロードして一度クラスに招待する

①マスターアカウントでスタディサプリ連絡帳にログイン

→ メニュー 

→【生徒IDの管理】

→【別のクラスの生徒を招待】 

→ 招待したいクラスを選択 ※削除するための招待なのでどちらのクラスでも可

 

招待したクラスをクリックすると以下のような画面になります。

(画像は2018年度1年A組にCSVで編集した生徒を招待したい状態です)

 

____5.png

 

②招待したいクラスを選択後、CSVをアップロード

→ 右黄色の【CSVを編集して招待する】をクリック 

→ 右タブの【CSVをアップロード】を選択

→ 編集したCSVファイルのアップロードをしてください

 ____6.png

 

※ 以下画面になると招待が完了しています。

jogai.png

 

 4.生徒IDを削除する

① 除外した生徒IDをクラスに招待したら、削除したい生徒IDをクリック

②【生徒IDの削除】で削除して完了。

______.png

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk